家に帰ってから、「雪のマズルカ」読了。解説にもあったが、芦原すなおらしくない。リアリティがないといえばないが、まあ書きたかったことはそんなところではないのだろう。