いつものパターン

会社を出るまでは、どこかへ行こうと硬く決意をしていたのだが、いつものパターンで途中でめんどくさくなってしまった。しかし家には何もない。しかしコンビニのものも飽きてしまっているので、弘明寺で降りて平戸桜木道路沿いにあるローソン100で買い物をして戻ってきた。
午後起きてどうしようかなとも思ったが、とりあえず髭も剃らずに外に出た。雨の中、どうしようかなと思っていたのだが、久しぶりに井土ヶ谷駅近くの長浜家に入った。豚骨ラーメンと小ライス。その後、マルエツでビールなどを買って帰宅。そのころにはほぼ雨は上がっていて、最悪の時に家を出たようだ。
届いているのは下記の通り。
『Stealers Wheel』 Stealers Wheel、『Take It Easy With The Walker Brothers』 The Walker Brothers
スティーラーズ・ホイールズは若い頃、ヒットしていた「霧のベーカー街」を歌っていたジェリー・ラファティーの在籍していたグループのファースト。ウォーカー・ブラザースはデヴィッド・ボウイからの興味から購入。

 

スティーラーズ・ホイール1(生産限定盤)

スティーラーズ・ホイール1(生産限定盤)

 

 

 

緊急事態宣言

今日から全国の都道府県の一部で緊急事態宣言が出された。これで3度目か。感染者が増えている状況なので仕方がないといえばそうなのだろうが、あまりにも無策だ。言っていることは「出歩くな!」ということだけ。検査を拡充するとか、感染者を隔離する施設を整えるとか具体的な施策は視えてこない。ワクチンでさえいつになるかわからない現状では今年いっぱい、こんな感じかもしれない。オリンピックどころではないのは明らかだ。
さて日曜日のルーティーン。東京かわら版の購読料を振り込もうと横浜駅まで出てきたが、まだ早い。コーヒー屋に入る気もしないので、横浜駅西口界隈をうろうろする。鶴屋町から楠町と辿って、解体されたダイエーの跡地を横目にまた駅まで戻り、鶴屋町の郵便局で1年分の振込をした。
中央コンコースのキオスクで週刊碁を買って今度は上大岡に出る。ひまわり市場で食料品を購ってから家に戻った。まだ空腹を覚えなかったのでとりあえず家でごろごろしていた。
その後、なにか食べに行こうかと思ったのだが、めんどくさくなったのであるものを適当に食べた。
21時ちょっと前にマルエツに行って買い物をしてきた。

給料日後

相変わらずの週末である。どこかに行こうかなと思っていたが仕事終わりの道をたどるうちに気持ちが変わり、セブンでつまみを買ってしまった。
ということでそのまま家でちょっと飲んで寝た。午後起きてとりあえずヨドバシに行くことにする。またネットで日用品を買ってしまったのだ。またもや明日から緊急事態宣言が施行されるという横浜駅界隈はいつものような人手であった。
銀行に寄って、郵便局で先日届いたNick Loweのライブ盤の代金を振り込んだ。どこかで何か食べようかなと思っていたのだが、なんとなく入りそびれてマルエツで食料品を調達して部屋に戻った。
やはり夜に腹が減ってきたので、セブンでラーメンを買ってきてまたちょっと飲んでしまった。
そのほか、Pay-easyで固定資産税を払ったりしている。届いているのは下記の通り。
『Live At The Haw River Ballroom 』 Nick Lowe & Los Straitjackets、『Plastic Ono Band (The Ultimate Mixes)』 John Lennon、『FRUITFUL』 堀込泰行
ニック・ロウはロス・ストレイトジャケッツとのライブ盤。MSIから購入。ジョンは『ジョンの魂』のアニバーサリー盤の2枚組バージョン。

 

 

FRUITFUL 〔CD〕

FRUITFUL 〔CD〕

  • アーティスト:堀込泰行
  • 発売日: 2021/04/21
  • メディア: CD
 

 
読み終わっているのは『日本問答』と『さよなら、ながいくん。』

医者に行く

昨日行くつもりだったひまわりクリニックに行ってきた。いつものように8時過ぎに家を出て、8時半過ぎに入ってみると3人ほどすでに待合室に座っていた。当然、受付のところに熱を測る装置があるのだが、測ったら正常範囲内ではあるが7度近くあり、ちょっと驚く。血圧を測って薬を貰って終了。
普段なら南太田に戻るか黄金町まで行って京急に乗るのだが、なんとなく歩く気分になって横浜駅まで歩く。野毛界隈は毎度の如く、馬券を求める人々で賑わっている。にぎわい座の裏手から音楽通りを歩き、新横浜通りをずっと行って、途中、PASMOにチャージをするため戸部駅近くのセブンに寄ったりして、横浜駅東口にたどり着いた。
中央コンコースのキオスクで週刊碁を買って、ヨドバシでネットで頼んだものを受け取る。有隣堂に寄ってからジョイナスで食料品を購入。
横浜駅から京急の各停に乗ったのだが、ふと思いついて日ノ出町で降りる。駅前にある家系ラーメンの極味家が10時半から開いているのを思い出したので食べることにした。ここは初めてだけど頼むものは大して変わらない。ネギラーメン一択。ライスが無料だったのでそれも食べた。水とライスはセルフで。店には中国か東南アジア系の店員一人だった。すでに先客もいてその後もお客は入ってきたから、この店のように多少早く開けるのもいいのではないかと思う。
今度は急行が来たので井土ヶ谷で降りてマルエツで買い物をしてから帰ってきた。
『武器としての「資本論」』読了。

雨の週末

水曜日だったか木曜日だったか、やたら寒い日があって、どうも体調を壊したようだ。世の中はまだまだコロナが席巻しており、そっちの心配もある。というような言い訳をして、とりあえず籠る。
しかし、ヨドバシに『レコード・コレクターズ5月号』を注文していたので、雨の中横浜駅まで夕方、出かける。それを受け取ったあと、有隣堂の横浜ジョイナス店で先日購入した、田中優子松岡正剛の『江戸問答』の前編『日本問答』を探すがなかった。この本はヨドバシで注文していたのだが、手配中ばかりでまったく進展がなく、今朝がたのメールで出版元でも在庫切れ早々というメールが来たので、キャンセルして実店舗を探しにきたのだ。レファレンスで在庫確認をしてみるとここにはないという。そういうことで久しぶりに横浜ルミネ店に行ってみた。とりあえず岩波新書の棚を探すとあったので購入することにする。悪い癖で一冊買うと決めるともう一冊暗いという気持ちが働くのだ。そこで店内をうろうろするが、やはり滅多に訪れない店というのは勝手がわからないもので、どこに何かあるのか見当がつかない。見たところ講談社文芸文庫の棚はないようだ。いろいろとうろつきまわった挙句、同じく岩波文庫の『鏡花随筆集』を買った。
そのほか、和幸で「ロースかつ弁当」、成城石井でキムチと猿田彦のドリップ・コーヒーを買って帰ってきた。
そのほか、ヨドバシで買った『蛍坂』 北森鴻も届いている。

日本問答 (岩波新書)

日本問答 (岩波新書)

 

 

鏡花随筆集 (岩波文庫)

鏡花随筆集 (岩波文庫)

  • 発売日: 2013/07/18
  • メディア: 文庫
 

 

螢坂 香菜里屋シリーズ3〈新装版〉 (講談社文庫)

螢坂 香菜里屋シリーズ3〈新装版〉 (講談社文庫)

  • 作者:北森 鴻
  • 発売日: 2021/04/15
  • メディア: 文庫
 

 

柳家甚語楼の会

先週に引き続き、落語会を予約してある。『柳家甚語楼の会』である。
開場は13時なので、さてどうするかと悩んでいたが、とりあえず8時をだいぶ廻ってから家を出た。財布の中身が乏しいので、横浜駅でとりあえず銀行に寄る。そこから駅に戻って週刊碁を買ってから、JRに乗って御徒町で降りる。ここにあるというよもだそばで蕎麦を手繰る算段だ。春菊天蕎麦に紅生姜天を足そうと思っていたのだが、券売機の操作を誤って春菊天蕎麦を2枚買ってしまった。カウンターでその旨を告げて目当てのものにはありついたのだが、差額は帰ってこなかった。
そこからあてもなく隅田川方面へ歩く。佐竹商店街を横目に国際通りまで出たところで右折。蔵前から柳橋、馬喰町と行ったところで目に付いたベローチェで休憩。そこから今日の会場であるお江戸日本橋亭近くまでたどり着いた。
まだ時間があるので丸善に向かう。うろうろとした挙句、本を4冊ほど買ってしまった。
『人新世の「資本論」』 斎藤幸平、『江戸問答』 田中優子松岡正剛、『雪の階(上)(下)』 奥泉光

人新世の「資本論」 (集英社新書)

人新世の「資本論」 (集英社新書)

  • 作者:斎藤 幸平
  • 発売日: 2020/09/17
  • メディア: 新書
 

 

江戸問答 (岩波新書 新赤版 1863)

江戸問答 (岩波新書 新赤版 1863)

 

 

雪の階(上) (中公文庫)

雪の階(上) (中公文庫)

  • 作者:奥泉 光
  • 発売日: 2020/12/23
  • メディア: 文庫
 

 

雪の階(下) (中公文庫)

雪の階(下) (中公文庫)

  • 作者:奥泉 光
  • 発売日: 2020/12/23
  • メディア: 文庫
 

 


丸善を出たころにはだいたいいい時間だったので会場に向かう。それにしても人がそれなりに出ている。天気のいい穏やかな日曜日だから当たり前と言えば当たり前だが、新型コロナはまったく収まる気配がないことは確かだ。まあ俺自体が外出しているわけだけど。
途中ドラッグストアでお茶を買ってからお江戸日本橋亭に着くと10人以上並んでいた。ちょうど楽屋口に立っていたら扉が開いて前座の左ん坊さんが出てきて受付開始。ということで演目。

柳家甚語楼の会

『狸の札』 柳亭左ん坊
『本膳』 柳家甚語楼
酢豆腐柳家甚語楼
仲入り
『妾馬』 柳家甚語楼

左ん坊さんの高座は3度目かな。この噺も出会うときはやたらと続くのだけど、久しぶりに聴いたな。前座さんに続いて登場した甚語楼さんの演目は確か初めて聴くもの。一席終わっていったん引っ込んで、羽織を新たに羽織ってから高座に上がって今度は夏の噺。これも落語らしい噺だ。
仲入り後はお馴染みの演目。久しぶりといえば久しぶり。考えてみれば去年2回しか落語を見に行っていないのだがら当たり前だ。
終演後、さっさと新日本橋駅から帰る。上大岡に寄って、壱六家でいつものラーメン海苔増しとねぎ丼。ひまわり市場とひらしげで食料品を調達してから家に戻った。
『真っ白な嘘』読了。

午後から雨

相変わらず午前中の使い方が難しい。3時くらいから起きているので、なかなか世間が動き出す時間と乖離がある。どうしたものかと思いつつ『所さんの目がテン!』を見ていたが、めんどくさくなって家にあるもので少し飲んでまた寝てしまった。
午後1時くらいに横浜駅まで行く。ヨドバシに頼んでいたものを引き取り、ジョイナスで食料品を買い、週刊碁を買って帰宅。
買ったものは『HARIO MUGEN』とそれ用フィルター、それからまたレンジ用の炊飯用具、ジョセフジョセフの『電子レンジライスクッカー』
夕方また出かける。ぼちぼち雨が降ってきた。大山理容室に行ってみると空いていたのでそのまま散髪。終わってから千家に行ってネギラーメン。富士スーパーで少し野菜を買って帰宅。それにしても俺ってこんなにラーメン好きだったのだろうか。週の半分以上は食べているよな。