弱い!

いつもなら、横浜駅まで行って週刊碁を買い、食料品を調達しに行くのだが、小雨は降っているし、寝不足というかなんかめんどくさくなってマルエツで買い物をして帰ってきた。
その前にセブンでタワレコに注文していたCDを取ってきた。
『Saturday Night Fever: The Original Movie Sound Track』

サタデー・ナイト・フィーバー40周年記念盤-オリジナル・ムービー・サウンドトラック-(Blu-ray Disc付)

サタデー・ナイト・フィーバー40周年記念盤-オリジナル・ムービー・サウンドトラック-(Blu-ray Disc付)

  • アーティスト: サントラ,トランプス,リロイ・グリーン,ロン・“ハブ・マーシー”・カーシー,ロン・カーシー,リチャード・フィンチ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2018/07/11
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 
去年、公開40周年を記念して出た映画本編のブルー・レイとカップリングされた限定盤。限定盤に弱いんだよなあ、我ながら。「愛はきらめきの中に」が欲しかっただけなんだけどね。でも当時はどこでも流れていたよなあ。時は流れる。
夜はめずらしく、弘明寺方面まで出向いて田上家という家系の店でラーメンにキャベツをトッピングしたの食べてきた。

溜まっていく

梅雨寒というやつなのか?ここ数日平年より気温が低い。今日も雨こそ降っていないが曇り空の中出かけることにする。
毎度のように鶯谷駅界隈からめずらしく山手線内回りに乗って新宿駅小田急線に乗り換える。新宿から小田急に乗るのって何年振りだろう?
何年か前の「danncyu」に載っていた『BonnaBonna』というお店に行ってみるつもりだった。世田谷代田で降りて環七を歩く。生憎、雨が降ってきたがそれほど強くもない。10分ほど歩いて梅丘通りというとこに入ったところにその店はあったのだが、予想通りなんとなく気おくれがして入らずまた環七に戻って大森方面を歩いて行った。野沢という地名が付いたバス停を見かけるようになった辺りで覚えのある通りがあったので入ってみる。そこから学芸大学駅があるであろうと思われる方向へ行ってみる。それにしてもこの界隈はあまり高い建物もなく、静かでいい。学芸大学西口商店街という入口を見つけたので入っていく。『餃子の王将』は健在だ。驚いたことに『小田レコード』が失礼ながらまだ営業していた。そこから東横線に乗って横浜駅で食料品を買ってから帰ってきた。
今日までに届いていたものは下記の通り。
『Wings over America』 『CHOBA B CCCP』 『Paul Is Live』 『Amoeba Gig』
ポール・マッカートニーのリイシュー・シリーズのライブ盤である。一部すでに持っているのもあるがまあ仕方がない。それにしても読んでいない本やら聴いていないCDが溜まっていく。

 

ウイングス・オーヴァー・アメリカ

ウイングス・オーヴァー・アメリカ

 
バック・イン・ザ・U.S.S.R.(紙ジャケット仕様)

バック・イン・ザ・U.S.S.R.(紙ジャケット仕様)

 
アメーバ・ギグ(紙ジャケット仕様)

アメーバ・ギグ(紙ジャケット仕様)

 

 

ちょっとおかしい

我ながら最近少しおかしい。物欲が変なベクトルを持っているというか、自らの行動にも拘らず、よくわからない。ということで今週買っているもの。
『舞いよ舞え/恋々芝居/銭形平次捕物控・玉川奈々福殺人事件』 玉川奈々福、『Light Mellow SEALINE』 VA、『Light Mellow ONE DAY』 VA、『Best of Pied Piper Days』、『Best of Pied Piper Days Vol.2』 VA、『今昔百鬼拾遺 河童』 京極夏彦

Light Mellow - SEALINE

Light Mellow - SEALINE

 
Light Mellow - ONE DAY(紙ジャケット仕様)

Light Mellow - ONE DAY(紙ジャケット仕様)

 
ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ(日本独自企画盤)

ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ(日本独自企画盤)

 
ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ Vol.2(日本独自企画盤)

ベスト・オブ・パイド・パイパー・デイズ Vol.2(日本独自企画盤)

 
今昔百鬼拾遺 河童 (角川文庫)

今昔百鬼拾遺 河童 (角川文庫)

 

 

玉川奈々福はかわら版とかで前から見かけていたのだが、勢いで購入。『Light Mellow…』関連は前から気に掛かっていたのだが、遂に手を出してしまった。『パイド・パイパー』もその繋がりで購入。京極夏彦はこのあいだ買ったものと同シリーズ。出版社横断で出たもの。

腑に落ちない

毎度のように食料品を調達しに横浜駅まで出る。キオスクで週刊碁を買って、エクセルシオールカフェで時間調整。久しぶりにヨドバシに入ってユニクロに行く。夏用の衣服を買おうかなと思い、何点か選んでレジに行った。
新杉田ユニクロではPASMOを使っていたので、ここでもPASMOで支払おうとするとここでは使えないという。普通であれば仕方がないので現金で払うのだけれど、なんか腑に落ちなかったので買うのを止めにした。
いろいろ事情があるとは思うのだが、店舗によって支払い方法に違いがあるというのは解せない。それならせめて、それに伴う但し書きなり断りがあって然るべきではないだろうか。
相変わらず物欲が止まらない。思い付きで買った文庫本が2冊届いた。
『今昔百鬼拾遺 鬼』 『今昔百鬼拾遺 天狗』 京極夏彦

今昔百鬼拾遺 鬼 (講談社タイガ)

今昔百鬼拾遺 鬼 (講談社タイガ)

 
今昔百鬼拾遺 天狗 (新潮文庫)

今昔百鬼拾遺 天狗 (新潮文庫)

 


『マッカートニー・ミュージック』 読了。なんかいままでのポールの音楽に対するモヤモヤが溶けたような気がする。まあ不完全だからこそいいのかもしれない。

寒川神社

諸般の事情により、仕事が終わり帰宅して、身支度を整えてから家を出る。特に予定はないが、午後までは帰れない事情がある。とりあえず横浜駅まで出て、銀行を二軒廻る。
そこからJRの改札を通り、コーヒーを買ってホームに到着していた下りの東海道線に乗った。ノープランで乗ったのでどこで降りるかを考えながら車窓を眺める。雨模様だ。茅ヶ崎で降りて相模線に乗り換えることにした。寒川神社に行こう。
相模線というのは関東のローカル線として著名なのかな?電化もそんなに昔の話ではない。ドアが自動ではなくボタンを押して開け閉めをしなければならないのでちょっと戸惑う。本数はそんなにない。午前中の早い時間は橋本方面は少なく、茅ヶ崎方面は多いみたいだ。それに各駅での停車時間が長い。寒川駅を過ぎると大きな鳥居が見えた。次の宮山駅で降りる。無人の小さな駅だ。そこから10分も歩かないうちに寒川神社の何番目かの鳥居が視えた。
少し曲がった参道を辿って手水を使って本殿で参拝を済ませた。相模の国一之宮ということで立派なお社だがそんなに広大というほどでもない。参拝だけで特に散策をすることもなく神社を後にする。宮山駅には戻らず参道に沿って寒川駅を目指す。
傘をさすべきか悩むような弱い雨は相変わらず続いている。寒川駅について再び相模線に乗る。茅ヶ崎方面の電車に乗って北茅ヶ崎駅で降りる。ここら辺りは以前仕事で通っていたところだ。
歩いて茅ヶ崎駅に辿り着いた。ラスカ茅ヶ崎という駅ビルのなかの本屋を覘いたりしながら今度は反対側の南口に降りてみる。長谷川書店というのがあったので何か買うことにする。この手の書店も失われていく風景のひとつなのだろう。
『新宿の迷宮を歩く』 橋口敏男

新宿の迷宮を歩く: 300年の歴史探検 (平凡社新書)

新宿の迷宮を歩く: 300年の歴史探検 (平凡社新書)

 

 
平凡社から5月に出た新書である。以前他の書店で見かけて気になっていたのだ。新宿は嫌いなのだが、あの妙なエネルギーは不思議だ。
そこから桜道という道路に沿って辻堂を目指す。それにしても何にも食べていないので空腹だ。しかも眠気も襲ってきた。なんのために歩くのか、というか別に歩く必要はなにのだが、なぜか歩いている。
そんなにかからずに辻堂駅に着いた。西口ということだが、駅前とは思えない地味な感じ。また東海道線にというか湘南上野ラインに乗って横浜に戻る。どこかでコーヒーでも飲もうかと思ったが、先日行ったカフェ・ラミルでさえ並んでいる。恐ろしいなあ、横浜駅西口。高島屋伊勢丹フード・コートで買い物をして帰ってきた。
届いているのは下記の通り。
『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』 プリンス

ピアノ&ア・マイクロフォン 1983

ピアノ&ア・マイクロフォン 1983

 

 

体が重い

仕事の終わりが見えてきて、もう上がれるなといったころからに気分が落ちてきてしまった。本来なら小口さんと飲み会だったのだが、日延べにしてもらった。家の中に何もないので、逡巡はしたのだがとりあえず横浜駅まで電車に乗った。 食料品を買ってから帰って、家で引きこもり。なんか何もやる気がしない。 とりあえず届いているものは、下記の通り。 『欲望』 『ブロンド・オン・ブロンド』 ボブ・ディラン、『オリジナルズ』 プリンス

欲望(紙ジャケット仕様)

欲望(紙ジャケット仕様)

 

 

ブロンド・オン・ブロンド(紙ジャケット仕様)

ブロンド・オン・ブロンド(紙ジャケット仕様)

 

 

オリジナルズ

オリジナルズ

 

 

暑い

9時過ぎに家を出ていつものように横浜駅のキオスクで週刊碁を買って、銀行などに寄ってから食料品を買って一旦帰宅。
たまには外で飯を食おうと再び出かける。とりあえず鎌倉街道の方に出て、弘明寺方面を歩く。11時を過ぎたばかりだったのでランチ営業が始まっていない店も多いようだ。弘明寺商店街を上がっていくがどこにも入らず、平戸桜木道路まで戻って結局のところ、井土ヶ谷交差点にある美とんさくらいに入った。
ここに入るのは初めて。入ったときは汗だくで上着を脱いだらシャツは濡れていて店員さんに寒くないですか?とすら言われた。食べたのは豚の生姜焼き定食。まあ普通かな。
夜中にコンビニに行ったら、近所のローソン100とセブンが今月で閉めるようだ。地方もそうだがこの辺りも不景気というか後継者不足というかいろいろなことが祟っているんだろうなあ。
ボブ・ディラン熱が続いている。頼んでいた『血の轍』が今日届いた。

 

血の轍(紙ジャケット仕様)

血の轍(紙ジャケット仕様)