読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千条の滝から山登り

何度も書いているが、温泉旅行の醍醐味は朝風呂と朝ビールである。前夜の夕食とか酒とかはすべて朝ビールのおまけみたいなものなのだ。5時過ぎに風呂に行って朝食を待つ。朝食も部屋食だ。名物という豆腐を中心としたメニューで冷蔵庫の瓶ビールを開ける。
チェックアウト後、また一人で別行動を取って小涌谷まで歩いて、千条の滝というところに向かう。昨日に引き続いて登りの道ばかり、朝からビールを飲んでいる身には少々堪える。滝そのものはこじんまりとしたものだった。そこから来た道を戻ろうかと思っていたのだが、見るとハイキングコースがある。浅間山という山へ登って宮ノ下に降りるルートを行ってみることにした。
しかし山はきつい。途中、息も絶え絶えになりながらもなんとか登った。途中ご夫婦らしいハイカーとすれ違った。やっと下りとなってまた40分ほど歩いてやっと宮ノ下駅に着いた。登山鉄道に乗ろうか迷ったがまたバスに乗ることにした。10分程度待って来たバスが箱根湯本駅行きだったので湯本のルノアールで休憩する。ロマンスカーの乗車券を買ってから湯本の街をぶらぶらする。村上二郎商店という店でわさび漬けとすっぱい梅干しを購入。
湯本の駅は観光客で一杯で、中国系の人が多い。ロマンスカーの時間が来たので新宿へ向かう。車内でアイスクリームとコーヒーを飲んだ。そこから都内をちょっとぶらついて帰ってきた。