読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歌舞伎町

今日はOさんと飲み会。私の休みの都合で土曜日ということになったのでいつもの五反田ではなく、新宿アルタの裏で6時に待ち合わせとなった。
せっかくの休みではあるし、仕事も思いのほか早く終わったのでそのまま東京に出る。とはいっても相も変わらず、鶯谷から谷中、根津界隈を歩き廻ったくらいだ。
鶯谷駅南口を出ると公望荘というお蕎麦屋がある。今日店の前を通ると11月29日で閉店という張り紙が貼ってあった。入ったことはなかったがここもけっこうな老舗であろう。やはり代替わりとかいろいろあるのだろうな。そこを通り過ぎて寛永寺方面へ歩く。芸大内の美術館でなにやらやっているらいい。土曜日らしい人の群れだ。上野桜木辺りから根津に出て久しぶりに往来堂書店を覗くがなにも買わずにそのまま千駄木方面へ歩く。トイレに入ろうとサンマルクカフェに寄ってみるが満席なので諦める。その斜向かいミスドもいっぱい。仕方がないので近くにある須藤公園で用を足す。
腹が減ってきたので西日暮里のケンタでチキンフィレサンドを食べる。そこから山手線で新宿方面に向かう。池袋でやっと座れた少し寝ておこうと新宿を通り過ぎて東京駅まで乗り越した。そこで中央線に乗り換えて新宿に到着。土曜日の東口はいやになるほどの人だかりでうんざりする。人をかき分けてアルタの裏に待っていたOさんと合流。とりあえず歌舞伎町の居酒屋に入った。
そこは開店して間もないようでオペレーションがよろしくない。そこでそこそこ飲んで、今度は毎度の如くキャバクラへ行く。小口さんが知っているという客引きに連絡をとり、さらにそのお仲間の客引きに導かれて歌舞伎町の奥にある店に入る。しかしなんだね、やっぱり五反田の方がリーズナブルだな。いつもならここでお開きなのだが、スタートが早かったのとキャバクラに行く途中出会った、Oさんが昔世話になったという人のいる風林会館のサントリーラウンジに付き合う。11時を過ぎた時点でかなり酔っぱらっていたOさんを残して離脱。品川から最終の横須賀線に乗り、同じく最終の京急線になんとか間に合った。それにしても今夜はかなりの散財で、12月は多少引き締めないとまずいかな。