読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第十二回柳家甚語楼の会

社内での人事異動により、シフトが変わり土日が休みとなった。まあ平日が休みの方が何かと便利なのだがこればかりは仕方がない。ということでいままで行けなかった土曜日開催の落語会を予約した。
といっても休み前の土曜日、そんな簡単に仕事が終わるわけもなく、やっと11時に解放された。まあ普段ならこのまま家に帰ってしまってどこにも行かないのではあるが、そこはなんとか堪えて杉田にあるウブカタという床屋に行って髪を切る。さすがに土曜日先客が2人ほどいてちょっと待たされる。まあここに来るのはマッサージチェアが目的みたいなものだ。相変わらず肩凝りがひどい。
床屋を出るともうもう1時近くになっていて、そのまま京急を乗り継いで品川駅で下車。さすがに土曜日、明らかに勤め人ではない人で高輪口は溢れていた。なんの考えもなく三田方面へ歩いていく。第一京浜ばかりを歩いていてもつまらない。なんといっても慣れた道だからだ。札ノ辻を慶應義塾大学の方に曲がって三田の商店街に入っていった。どうも慶應で学祭をやっているらしくここ辺りも人が多い。狭い商店街を歩く。さてどこかで飯でも食おうかと思っているがどこも結構混んでいる。適当に曲がったところにカレーハウスの看板を見つける。昨夜もcoco壱番屋でご飯を食べたがまあいいだろう。その店、カレーハウス林はわかりにくいところにあった。もう一度たどり着けるか、むずかしいぐらいだ。
マンションの1階にあるその店の周りに他の飲食店は見当たらない。場所的には商店街の外れということになるのだろう。店内はこじんまりとしてカウンターとテーブル席が2席強といったところか?片隅にドラムとギターが置いてある。どうもライブもやっているらしい。店内にはブルースのレコードのジャケットが飾ってある。お客は私一人で店主の林さんであろう人が出迎えてくれた。メニューはなかったのでランチのチキンカレーを頼む。ご飯の量で分かれていたので一番少ないSサイズをお願いする。なんでも一切油を使わないで作っているそうだ。食べてみるとだんだん辛さが効いてきて汗が出てくる。そういえば今日はけっこう温度が高いようだ。されに店内を見回すと金宮焼酎の一升瓶が並んでいる。その他黒霧島とかウイスキー等、お酒のメニューもあるようだ。
食事を終えてまた三田方面へ歩く。途中将監橋という橋を渡ってNECのビルを横目に大門から新橋方面へと進んでいく。まあ良く歩くルートということか。昔、勤務中お昼を食べていたラーメン店はいつのまにやらつけ麺の大勝軒に代わっていたがシミズサイクルは健在だ。ここの店主が書いた自転車の本を読んだのは何年前だろう?マクドナルドの上に銀座ルノアールを見つけたのでコーヒーを飲んでiPhoneの充電とバックアップをする。
新橋はなんだか見たことのない広い道ができていてわけがわからない。何年か前にできた所謂マッカーサー道路で現在は環二通りと呼ばれているようだ。しかし駅前のニュー新橋ビルとSLは健在だ。
気が進まなかったが銀座方面へ歩みを進める。銀座界隈等、若い頃はうろうろしたものだけどあまり縁がない。噂の通り、中国系と思われる観光客がドラッグストアでなにやら買い物に喧しい。こちらからすればなにも銀座のドラッグストアで買うこともないだろうとは思うけれど、あちらにはあちらの事情があるのだろう。並木通りを抜けて京橋から日本橋にでる。