読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕暮れ時の伊勢佐木町

めずらしく夕方というか6時半ぐらいから部屋を出て、伊勢佐木界隈を散歩する。
いつのまにやら6月になってしまってすっかり陽は長くなりまだまだ明るい。徐々に日が落ちて黄昏時になっていった。黄金町というか伊勢佐木町の終わりというか、町名でいうと伊勢佐木長者町7丁目界隈は縁日が行われていた。いか焼きやらチョコバナナやら射的とかパズルとかいろいろ出店が出て賑わっていた。そのまま関内方面へぶらぶらと進む。すでにいっぱいの店もあれば、お客の姿のない店もある。まだ週の初めの月曜日だものなあ。有隣堂の前にいつも出している古本の出店で文庫本を3冊購入。