読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3連休

今日から3連休、せっかくの機会なので、ご両親に会いに行くことにしたら、稲取に一泊ということになってしまった。
仕事を終え、いったん家に帰ってから再度出発。
横浜駅で、銀行に寄り、ユニクロでセーターを買い、有隣堂で文庫本を一冊購入。『落語こてんパン』 柳家喬太郎
落語こてんパン (ちくま文庫)
それから勝烈庵で弁当、東急ストアでビールを買ってから、快速アクティーグリーン車に乗り込んだ。
新年の休暇と土日が重なったせいか、車内は結構な混雑であった。1時間ちょっとで熱海に到着。次の電車までの間、駅周辺をぶらぶらする。こちらも人手が多く、まっすぐ歩くのが面倒なほどであった。こんなんで客、来るのかなあと思わせる旅館などもあって、温泉街というのはどことなく寂しいものだ。また駅前にあるアタミックスという名店街もうらぶれていてなんともいえずいい。
駅に戻ると乗る予定の電車はすでに入線していたので乗車して席を確保する。熱海から伊東までの間にさらに乗客は増えて、座れない人も多かった。しかし伊東に着くと車内は多少空いてきた。それにしても、横浜から熱海より熱海から稲取のほうが時間が掛かる。こちらは単線なので待ち合わせ等のせいなのだろうが、さすがローカル線である。
1時間20分弱で伊豆稲取駅に到着。予想はしていたが同じ電車にご両親も乗っていたようで駅で合流。そのまま旅館の送迎車で本日のお宿いなとり荘に向かう。
土日&正月休みということもあってか、ロビーはお客で一杯であった。こちらはまずロビーでお茶を出して諸々説明をしてからお部屋にご案内という方式なので時間も掛かるのだろう。ご両親にはお馴染みの仲居さんが案内をしてもらって6階の部屋に入って、とりあえず展望大浴場に行く。まあ後は夕食だが、食事所も満員でさすがにサービスも多少滞りがあったのはしかたがないか。ビールを飲んで焼酎飲んで、名物の金目鯛の煮付けを食べて、あっさり寝てしまった。