読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

清須会議

織田信長亡き後の織田家の跡目を巡る柴田勝家羽柴秀吉を中心とする権力争いを描いたもの。
役所広司演じる勝家と大泉洋演じる秀吉、間に挟まる小日向文世演じる丹羽長秀を中心とした人間模様。それぞれがうまい。ストーリーもおもしろいが昔の時代劇を知っているものとしては、各々の台詞がほぼ現代語で重厚さに欠ける。さらに西田敏行天海祐希はちょっと余計かな。2時間を超える映画だったが退屈せずに楽しめた。
その後、いつものように高輪の高級住宅地を歩いて五反田に出る。エクセルシオールカフェで一休みした後、毎度のようにかね将でOさんと合流。途中、隣りに座った若いカップルと話をしたりしてからまたこの間も行ったキャバクラに行ってさらに飲む。ほぼ寝ていないのに我ながら元気なものだ。ほぼ終電で帰宅する。