読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またも鎌倉

給料日前の連休、お金があまりない。本来は池袋演芸場にでも行きたかったが仕方がないので、また鎌倉に出かけてしまった。
保土ヶ谷駅で始発の次の横須賀線に乗って、大船駅で下車。いったん改札を出て、『鎌倉江ノ島パス』というフリー切符を買ってまた構内に入り、横須賀線に乗りなおし鎌倉駅江ノ電に乗り換えて、とりあえず腰越駅で下車。時刻的には6時半くらいなので、そんなに人は歩いていない。ここいら辺りは江ノ電路面電車化していているところで所々に「電車に注意」という看板があった。腰越漁港が近く、江ノ島もすぐそばなので干物屋さんや旅館が目に付く。
江ノ島を眺めて、鳶が飛び交うなか境川に掛かる弁天橋を渡り、小田急江ノ島駅の竜宮城を模した駅舎を眺めてから、駅前にある瓶のコーラの自動販売機を懐かしく眺めてから、先ほど通り過ぎた龍口寺に参詣に訪れた。ここは日蓮宗のお寺。龍ノ口の法難というのが確かあったなあ。
裏道を歩いて、再び腰越駅江ノ電に乗車、今度は鎌倉方面に戻って、由比ヶ浜駅で降り、鎌倉文学館に向かうもまだ開館時間まで一時間ほどあるので断念。住宅街を鎌倉駅まで歩く。
駅前の銀座ルノアールで一休み。ついでにiphoneのバックアップをする。
休憩後、横須賀線のガードを再び潜って、線路沿いを鎌倉方面に歩く。いろいろ迷った挙句、海蔵寺というお寺に参詣して、化粧坂を登った。ずいぶん昔に化粧坂を下ったことがあり、その時の印象はあんまりいいものではなかった。何十年ぶりかで来てみたがなかなかいいところだ。なんか変わったのかなあ?
源氏山公園を抜けて山道を辿って、浄智寺のあるところに出た。せっかくなので拝観料を払って参詣してから、北鎌倉駅まで出て帰宅の途に着く。