深夜、目が覚めたついでに「竹馬男の犯罪」読了。うーん力作だとは思うけど、謎解きがいまひとつすっきりしないかなあ。作者は短編が得意みたいだから、別の人が書いたらさらにおもしろくなったような気がする。
竹馬男の犯罪 (講談社文庫)