西澤保彦「解体諸因」、春風亭昇太「楽に生きるのも、楽じゃない」
「解体諸因」はすでに持っていて読んでいる本だが、どこにいったかわからないので購入。昇太のは状態の良いのがあったので手に入れた。