身内の不幸

さてSの叔父さんの葬式も無事に終わった。お袋の一言でなぜか通夜のお守りをさせられてしまい二日間くたびれた。さらに家の鍵と文庫本を斎場に忘れるというおまけまでつけてしまった。まったく仕方がない。
仕事中にブックオフ型古本屋で文庫本を二冊購入。