ぶり返し

今日はかなり暑い日だった。真夏がぶり返したようで冷房の利いた地下鉄に乗ると後頭部を冷えた汗が襟足につたっていった。
また梶井を読んだりしている。
Fちゃんがもうすぐ誕生日という事で図書券を送ることにする。