桂雀三郎ひとり会

このあいだ、かわら版を観ていてふと思い立ち、ちけっとぴあで前売りを購入したので出かけてきた。会場はいつものお江戸日本橋亭、近づいている台風18号の影響で雨模様の天気である。午後自宅を出て東海道線で東京駅まで出る。大手町から鎌倉橋を渡り淡路町…

アキレス腱炎

例の踵近辺の痛みは、お医者に行った結果、アキレス腱炎ということになった。なかなか直らないらしい病気のようだが、1週間ほど湿布を貼っていたら大分良くなってきたようだ。ということで久しぶりに都内に赴く。やはり土曜日の都内は人手が多く歩くのも難儀…

コーヒー・ミル

最近、家でコーヒーを余り飲まなくなった。暑いというのもあるが単純に豆を挽くのがめんどうくさいのだ。ずいぶん前から電動で手軽なやつを探していたのだが、挽き方が臼式とかカッター式とかいろいろあって訳がわからない。で今朝方、暇つぶしにネットを見…

CDを何枚か

ヨドバシで予約していたCDが続けて届く。『The Nightfly』 Donald Fagen、『Nick Lowe and His Cowboy Outfit』、『The Rose of England』 Nick Lowe カウボーイ・アウトフィット アーティスト: ニック・ロウ,ヒズ・カウボーイ・アウトフィット 出版社/メー…

秦野まで

先週TVKの『神奈川旬菜ナビ』というテレビで、秦野のわさびや茶園というところが出ていた。お茶を作っているところらしいがわさびも育てているらしい。秦野自体が名水で有名ということでたまにはそういうところに行ってみようと、6時半ぐらいに家を出た。横…

エラリー・クイーン

『アメリカ銃の謎』読了。ふーん犯人はあの人か。トリックとか別にどうでもいいので、まあいいのだが。じゃあなんでミステリを読むのかという話になるんだろう。動機の部分は暈かされているがまあこの時代のミステリの最大の弱点だ。というか動機なんかいら…

バッグを買う

昨日はほとんど寝ていなかったので、今朝起きたのは流石に6時過ぎだった。酔いの残った身体でぼーっとしていたが10時を廻ったので家を出る。同じマンションの人に本日の市長選挙を教えられたのでその足で投票に行く。いままで使っていたノーマディックのショ…

歌舞伎町へ

さて月末恒例、都内うろうろだが今日はOさんよりお誘いがかかったので最終目的地は歌舞伎町である。その前にとりあえず上野周辺へ向かう。そこで時間をつぶしてから山手線に乗って新宿へ。流石に眠気が襲ってきたので車内でちょっとだけ眠った。新宿へ着くと…

彼岸過迄

やっとのことで『定本 漱石全集〈第7巻〉彼岸過迄』読了。これは所謂、連作短編集という体裁を持っているが、月報にもある通り、主人公と思われていた人物が後半ではほとんど脇役に廻ったり、ある人物の独白が延々と続いたりと座りが悪い作品である。世の中…

第五回 らくご・古金亭ふたたび

すでに半分は過ぎてしまったが今年初めて、落語を聴きに出かけた。何日か前に何かで見かけた「古金亭ふたたび」という落語会だ。十代目金原亭馬生一門の面々が、五代目志ん生と十代目馬生の演目を取り上げる会とのこと。今回が5回目。メールで予約すると振込…

無印良品

相変わらず、出不精である。少しはリハビリをしないといけない。とはいいながら昨日もどこにも行かなかった。それではいかんと今日はどこかに行こうととりあえず、毎度のように横浜西口の無印良品でタオルとバスタオルを買い、晩のおかずの買物をしてから京…

日曜の深夜あるいは月曜の早朝

『定本漱石全集 第六巻』読了。この巻には、所謂『三四郎』三部作の『それから』と『門』が納められている。『三四郎』同様、初読は高校ぐらいだろうか?それにしても淡々としたストーリーだ。『それから』は当時としては思い切り反逆的な話なんだろう。『門…

またヨドバシ.comで

今回買ったのは毎度の『定本 漱石全集〈第7巻〉彼岸過迄』。 彼岸過迄 (定本 漱石全集 第7巻) 作者: 夏目漱石 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/06/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る

空腹を抱えて

さて月末の都内ぶらぶらである。前日は実に久しぶりに有給休暇を取ったので、今日は朝から自由に動ける。とはいっても大してことはしていない。東海道線に乗って東京駅で下車。八重洲地下街にある梅もとでもこもこの春菊天そばを手繰ろうと思ったのである。…

ストレス

相変わらず仕事におけるストレスがやっかいだ。どうしてこうつまらないことでイライラするのだろう?横浜駅西口の有隣堂に寄ってみたら、ちくま文庫の残部希少本コーナーが設けられていたので覗いてみたら、下記の本があったので買ってしまった。『江分利満…

東急線界隈を

土日が休日なのだが、夜勤ということでなかなかうまく使えない。休みとなると眠れないのだ。で今日も今日とてとりあえず横浜駅から、エアポート成田に乗って武蔵小杉で降りる。それにしてもここの横須賀線から南部線までは長い。京葉線の東京駅に匹敵する。…

いつものように

相変わらずヨドバシ.comでいろいろ買っている。先週は本を2冊ばかり。『春風亭一之輔の、いちのいちのいち』 春風亭一之輔・キッチンミノル、『ほじくりストリートビュー』 能町みね子一之輔師匠の本は一年間、毎月の頭、一日を一日中カメラマンが追ったも…

二壜の調味料

『二壜の調味料』読了。表題作は読んだことがあるはずなのだが、ほぼ覚えていない。ラストがなかなか恐ろしいというか笑ってしまう。もともとファンタジーが本業の作者のようなので、ミステリとしてはいろいろ詰めが甘いところがあるがまあその辺はどうでも…

定例の

給料日後の定例となっている東京散歩に行ってみる。京急の横浜駅にある立喰いそば店でごぼう天そばを食べてから東海道線に乗り換えて東京駅で丸ノ内線で後楽園駅で降りる。こんにゃく閻魔商店街から本郷の西片、弥生と歩いて東大に挟まれた言問通りを抜けて…

サージェント・ペパーズ50th

仕事明けに横浜ひまわりクリニックに寄る。いつもの薬と先日の健康診断で引っかかった件での相談だ。土曜日にしては空いていて助かった。案の定血液検査ということ血を抜かれる。それから黄金町まで歩いて京急に乗る。横浜西口買い物を済ませ、東口の郵便局…

横浜は山!

久しぶりに横浜を彷徨ってしまった。7時半過ぎに家を出て、蒔田方面に歩く。そこから天神橋に出てそこから中村橋から吉野町、さらに伊勢佐木町へと向かう。できれば床屋に行きたいのだ。馬車道のカフェ・ド・クリエでトイレ休憩。今度は関内をうろうろして…

いつもの休日

さて相変わらずやることがない。今年になってから落語すら聴いていない。もっぱらネットでいらんものを買っている日々である。というわけで今日も早朝から悩んだ。しかも雨が降っている。とりあえず横浜まで行ってみようと京急に乗った。横浜駅でJRに乗り換…

テレビがつまらない

何年も前からなのだが、テレビ番組がおもしろくない。それでも起きればテレビ、帰ってきたらテレビと電源をオンにしてきたのだがこの頃は点けなくなってきた。ザッピングしてもつまらないのがわかっているからだ。もともとドラマの類は観ないので、番組は限…

珍しく

仕事帰りにぷらら杉田にある文教堂書店で文庫を2冊購入。『二壜の調味料』 ロード・ダンセイニ、『魍魎の匣』 京極夏彦変な話だが本屋で本を買うのも久しぶりかもしれない。ダンセイニは表題の作品は読んでいるはず、京極夏彦は新装となったのでなんとなく…

歌舞伎町ではしご

夕方、Oさんとの飲み会がある。久しぶりに都内に出るので歩くことにする。上野東京ラインに乗って尾久で降りる。そこから明治通りを上野方面に歩く。田端駅を過ぎたところで、以前歩いたような坂道に出くわす。一般道路のようでちょっと違うよくわからない道…

すっかり春

なかなか咲かなかった桜がすっかり葉桜になってしまった4月ももう後半である。『定本漱石全集 第四巻』読了。この巻は「虞美人草」である。もちろん初読。若者3組の恋模様を描いたものと言えるだろう。誰方がネットで書いていたが、ラストのスピード感がす…

入谷で散髪

昨日からまともに眠れない。眠いので横になっても2時間とかで起きてしまう。夜中にビール飲んだりしてもだめだ。そんなぼっーとした状況で東京へ出る。4月に入っても寒い日が続いたが、ようやく桜も咲いてきたようだ。上野公園あたりはたいへんな人出なよう…

何年か振りでジーンズを

ずっと穿いてきたジーパンの、ちょうどバッグが当たる部分が擦り切れてきた。考えてみればそれなりに長いこと穿いているので、思い切って新しいのを買うことにした。会社帰りに鳥浜のアウトレットモールに行ってみた。ここに来るのも随分久しぶりだ。とはい…

いけませんなあ。

どうもよろしくない。物欲がひどいというか金遣いがあらすぎる。BOSEのノイズ・キャンセリング対応ヘッドフォンやら、これは買わないなと思っていた、ジョージ・ハリソンの紙ジャケ再発を全部買ってしまった。それからさらにウェザー・リポートも3枚ばかり…

フラワーズ・イン・ザ・ダート

ポール・マッカートニー、今回のアーカイブ・コレクションは『フラワーズ・イン・ザ・ダート』である。前にも書いたかもしれないが、順番がよくわからない。『ワイルド・ライフ』とか『レッド・ローズ・スピード・ウェイ』の初期のアルバムがなかなか出てこ…

ちょっと散財

いつものように横浜駅まで出て、週刊碁を買いダイア・キッチンで食料品を調達した。ここのところあんまり歩いていないので戸部まで歩くことにする。お昼時の日曜日、横浜駅周辺は人手が多い。西口からビブレ方面へ抜け平沼橋商店街に出ると角平のところに人…

稲取二日目

夜中のちょっとしたトラブルがあったが、なんとか4時ちょっと前まで眠れた。5時を待ってまた7階の大浴場に行く。流石に人はいなかったがすぐに1人入ってきた。だんだん夜が明けてきて陽が昇ってきた。ラウンジで朝刊を眺めてから部屋に戻る。冷蔵庫のビール…

有給が取れないので

さて、今日から恒例の稲取行きなのだが、相変わらず人員体制の問題で安易に有給が取れない。そこで同僚にお願いして休みを代わってもらうことにした。そのため本日まで9日連続勤務という状態であった。毎度のように横浜駅13時24分発のスーパービュー踊り子号…

今回はマンガ

何故かマンガを3冊、毎度のヨドバシに頼んでしまう。『湯けむりスナイパー 1』 『湯けむりスナイパー 2』 『湯けむりスナイパー 3』絵は松森 正、原作はひじかた憂峰随分前から雑誌で見たことがあり気になっていたのだ。とりあえず3巻まで。 湯けむりス…

何故か、クラプトン、ノラ・ジョーンズ、スタカン

今週の散財はまたCDです。『Layla and Other Assorted Love Songs』 Derek and the Dominos、『Come Away With Me』 Norah Jones、『Introducing The Style Council』 The Style Council いとしのレイラ(紙ジャケット仕様) アーティスト: デレク・アンド・ド…

『定本 漱石全集 第三巻』

『定本 漱石全集 第三巻』読了。この巻には「草枕」「二百十日」「野分」の三作品が収められている。多分、どれも初読であろう。「草枕」は絵描きが旅で訪れた田舎での出来事を綴ったもので、なんともいえない趣がいい。「二百十日」は旅をする二人組の問答…

もう3月、弥生です

なんか、何にもしないうちに今年も3月になってしまった。またCDを買ってしまった。パット・メセニー関連を4枚。『New Chautauqua』、『First Circle』、『Bright Size Life』、『American Garage』小さな物欲はまだまだ止まりそうにない。 ニュー・シャトー…

今度はマンタ

今回買ったのは、以前から気になっていた松任谷正隆唯一のソロアルバム『夜の旅人』である。なんか一昨年再発されていたようだ。 夜の旅人 アーティスト: 松任谷正隆,松任谷由実 出版社/メーカー: 日本クラウン 発売日: 2015/11/04 メディア: CD この商品を…

それにしても

最近、デジカメとか高価なものに対する物欲は出ていないが、相変わらずいろいろと買っている。『定本 漱石全集第三巻』、『Dixie Chicken』 Little Feat、『RX100基本&応用 撮影ガイド』リトル・フィートのは紙ジャケ版、タワレコのサイトに在庫があったの…

またしても

今回はなぜかブライアン・イーノである。2013年に紙ジャケリマスターで再発されたソロ時代初期のアルバムを4枚購入。『Here Come The Warm Jets』、『Taking Tiger Mountain (by strategy)』、『Another Green World』、『Before and After Science』 ヒア・…

中古にまで手を

仕事の都合上、朝7時ぐらいに暇な時がある。帰るわけにもいかず、といって大してやることがない時間だ。スマフォを見ているのだがここでついいらんものを買ってしまうことが去年から続いている。で今回買ったのがスティーブン・ビショップのファーストである…

漾虚集

『定本 漱石全集第二巻』に収められている所謂「漾虚集」読了。イギリスのアーサー王関連の民話というか神話を翻案したものと旅行記のようなもの、そして小説と並んでいる。なかなか読みづらい。「趣味の遺伝」なんかはおもしろかった。この巻はあと「坊っち…

数値が悪い

昨年会社で受けた健康診断の結果が悪かった。それで年末にいつものひまわりクリニックに行ったときに相談。27日に再訪した時に聴いてみるととある数値が悪いので検査しましょうと血を採られる。その結果が今日出るというので、二日酔いのモヤッとした状態で…

歌舞伎町へ

久しぶりにOさんと飲み会。いつものように新宿アルタ裏で待ち合わせ。それにしても変わった人が相変わらず多い。いつもの焼き鳥屋に行くのかと思ったら、歌舞伎町の串揚げ屋だった。瓶ビールが大瓶だったのでちょっと嬉しくなって、キリンラガーを頼んでしま…

もう2017年も9日に

相変わらず、年末年始と働いていたので、正月気分も何もなくいつのまにやら松が取れ、七草粥も過ぎ、コンビニでは恵方巻きのポスターが目に付く始末だ。ネット通販でいろいろなものを買う習慣が止まらない。危険なのでカード決済はなるべく避け、コンビニ払…

相変わらず

外に出ると寒い。別に何の用事もないのだがとりあえず電車に乗って、横浜駅で降りる。キオスクで週刊碁を買って、めずらしくポルタ方面に向かうが結局いつものようにモアーズの側にあるプロントで時間つぶし。有隣堂が開いたところで棚を覗くと岩波から『夏…

すっかり冬

給料も出たということで出かける。まず、京急で品川まで出る。そこから第一京浜を歩いて三田。田町から山手線に乗って上野駅。構内のスーパー紀ノ国屋でオリジナルのジップロックを買う。バッグの中に溜まった紙きれの類を片付けようと思いついたのだ。駅を…

第14回 左龍・甚語楼二人会

通常この二人会の冒頭は左龍・甚語楼の両師が対談というか挨拶をするのだが、左龍さんが仕事の関係でまだ浅草にいるということで主催者である演芸評論家・瀧口雅仁氏が甚語楼さんと登場。甚語楼さんのいうようにいささか噛み合わないトークを展開した。その…

浅草の裏

もう雨ばかりの毎日が続いている。さて今日は降らないかと思われる天気だ。仕事からの帰宅途中、新杉田のユニクロでシャツでも買おうと思いついたが、まだ開店まであるのでドトールに入る。買い物を済ませるといったん家に帰ってから出かけることにする。 横…

また読みもしないのに

さて相変わらずどこにも行かないお休みを過ごした。それにしても暑い。なんだかんだと蒸し暑い。 当然家にいても暑いので出かけることにする。コーヒー豆が切れていたのでとりあえず伊勢佐木の南蛮屋を目指して歩く。珍しく平戸桜木道路沿いに行く。当たり前…