床屋へ行く

今週温泉に行ったため、ちょっと不規則になっていたが、今日明日は通常通りの休み。6時過ぎに会社を出て、新杉田のラビスタを抜ける。7時前なのでスタバはまだ開店していない。昨日受け取れなかったゆうパックを郵便局に取りに行く用事がある。局の窓口が…

帰宅の途

夜中の3時ぐらいに目が覚めて、あとは寝たり起きたりという療養中の老人のように過ごしていたが、4時を過ぎた辺りで部屋を出た。7階の大浴場に行ってみたがここは5時からということで、仕方がないので3階に降りてそこのロビーで音楽を聴いていた。5時…

稲取へ

今日は久しぶりに稲取へ、ご両親と兄貴と旅行である。毎度の如く、ネットでいつもの『スーパービュー踊り子号』の切符は予約してあり、昨日新杉田の駅で手に入れてある。横浜発は13時24分なので、仕事終わりにいったん家に帰ってから、再度出発する。と…

台風

台風が来るということだが、関東当たりのピークは9月30日夜半ということらしいので、たまには寄席の昼席にでも行こうかと、9時半ぐらいに家を出てみると晴れ間が見える。なんじゃそりゃという気分になったので、寄席は止めにして毎度のように横浜まで行…

みる・よむ・あるく東京の歴史

週末はまた大型の台風がやってきているらしく、ずっと雨らしい。いつもなら都内に出る給料日後の月末なのだが、今回は諸般の事情で出かけなかった。仕事終わりに杉田のラビスタにあるスタバで時間調整をしてから、井土ヶ谷の南郵便局に寄ってヨドバシからの…

いろいろと

今週買っているものを書いてみる。『土井善晴さんちの「名もないおかず」の手帖』 土井善治、『楽天旅日記』、『秘文鞍馬経』 山本周五郎 土井善晴さんちの「名もないおかず」の手帖 (講談社+α文庫) 作者: 土井善晴 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/05…

変わり映えのしない日曜日

毎度のことだが、ルーティンワークとしての日曜日。横浜駅中央コンコースのキオスクで週刊碁を買って、鶴屋町のドトールに向かう。ああ、今朝はあんまり空腹だったので、その前に京急の北口改札内の立喰そばでごぼう天そばを食べたのだった。さらにそのドト…

雀三郎ひとり会

開口一番前座は多分、鯉朝さんのお弟子さん。開口一番にしては珍しい演目だろう。続いては雀三郎さん登場。ネタは六代目松鶴師匠の得意演目だそうだ。犬の供養のために天王寺を訪れた男二人がうろうろしてるだけという噺。くだらないがおもしろい。その後は…

西澤保彦

先週は台風の影響で関西がひどい状況になり、さらに北海道で地震があった。震度7とかいうことで、道内の交通機関や水道電気といったライフラインも止まってしまったようだ。その影響か、品物の流通も減少しているようで物量も減っているようで、仕事的には…

めずらしく外食

相変わらず休みの日の夜の過ごし方がむずかしい。寝たいのだが眠れない。仕方がないので深夜に酒を飲んでしまった。おかげで朝6時過ぎまで寝られたのだが、胃の調子が悪い。いつものように横浜駅まで出かけた。週刊碁を買って鶴屋町のドトールでブレンドを…

9月にはなったが

いつのまにやら9月である。だがまだ暑い。何度目かの台風が来ているらしく午後からは雨らしい。定時ちょい過ぎに仕事が終わったので、いったん家に帰ってから時間を潰して床屋に行くことにする。最近通っているのは南太田はドンドン商店街の入り口近くにある…

都内に行くが

給料が出たので、ちょっと都内まで出てみたが、余りな陽射しの強さに負けてさっさと帰ってきてしまった。上野駅の構内、紀伊國屋スーパーでよくわからないクラフトビールとつまみを買って上野東京ラインのグリーン車を待つ。けっこう混んでいたがいつものよ…

アガサ・クリスティー

最近、若かった頃のように海外ミステリを読むことが多い。先週手に入れた『九マイルは遠すぎる』は読み終えた。表題作はなんとなく覚えているのだが、そのほかの作品はまったく記憶の彼方だった。今度はクリスティーでも読もうかと、読んでいないクィン氏シ…

冴えない日曜日

相変わらず日曜日は冴えない。めずらしく6時ぐらいまで寝られた。といっても家を出たのは8時半過ぎか。まだまだ世間は動き出していない。いつものドトール鶴屋町店に行ってSブレンドを飲みながら、radikoのタイムフリーでFM横浜の「湘南バイ・ザ・シー」を聴…

旗日

さて今日は山の日だったっけ。祝祭日と縁のない生活を送っていてさらに新しい祝日なんぞはさっぱりわからない。なんにしても世間はお休みである。そんな日の朝7時前に仕事が終わってしまった私はどうしようかと悩みながら暑さの中、新杉田駅の方に歩いて行っ…

白酒・甚語楼ふたり会

毎日暑い。日本中で熱中症による死者が出ている。もうこうなると夏の暮らしというものを考え直すべきなんだろうなあ。そんな陽射しの中、落語会に出かける。東海道線に乗って東京駅で降りる。相変わらず人が多い。何故か東西線方面に出てしまい、呉服橋の出…

今度は台風

世間を騒がせている台風12号は左カーブを描いて関東から東海、近畿と所謂普通の台風とは逆のルートを辿っている。以上のようなことから気象庁は今まで経験したことのないような被害・災害が起こる可能性を示唆している。それにしてももう何十年も異常気象異…

またいろいろと

日曜日というか休日の過ごし方がいまひとつだ。今日はめずらしく4時ぐらいまで寝れたのだが、6時半に家を出てしまった。出たのはいいがやることがない。なんとなく湘南方面に行こうかと横浜駅で東海道線に乗り換える。戸塚に着く手前で「横須賀線に乗り換え…

左龍・甚語楼二人会

それにしても暑い!仕事はスムーズに進まないし、休憩さえ取れない。そんなブラック企業に勤める私ではあるが今日は休み。やっと解放されてとりあえず家に帰る。汗を流してからビールでも飲まなければどうしようもない。2時ぐらいまで寝てから出かける。今日…

猛暑

昨日今日とどうも猛暑日だったようで、暑くてたまらない。昨日もいったん家に帰ってからまた出かけようと外に出たら、暑さに負けてしまって、スーパーに行っただけで帰ってきてしまった。今日も同様な陽射しのなか、とりあえず横浜駅西口に降り立った。中央…

有隣堂で本を三冊

いつもの日曜日。髭を剃ってから家を出る。横浜駅のキオスクで週刊碁を買って、毎度の如くドトールの横浜鶴屋町店で時間を潰す。そこからヨドバシをぐるっと廻ってから有隣堂書店で本を三冊購入。『歴史の読み解き方』 磯田道史、『古事記異聞 鬼棲む国、出…

大雨

九州から四国、中国、関西地方は数十年に一度とかの大雨で大変な状況だ。河川は溢れ、橋は流され、崖は崩れている。先月末に梅雨明けとか言っていたらこの始末。なんかもう地球が人間に復讐しているのかな、そんな気もする。そんなら、勝手な意見ではあるが…

めずらしく

連続で東京まで出かけた。しかし滅多に取らない有休などをとると曜日感覚が薄れ、今朝も日曜だとばかり思ってしまった。キオスクで週刊碁を買おうとしてしまったり、テレビの番組が違うなあと感じたりと戸惑うことばかり。それにしても今日も暑い、灼熱地獄…

池袋演芸場

先月に引き続いて、残業が問題になっているらしく、じゃあ物のついでに休むことにした。残業しちゃダメなので、定時の6時に会社を出た。とりあえずいったん家に帰って、髭剃って風呂に入ってもまだ8時だ。多少時間をつぶしてから出かける。横浜駅で降りて…

梅雨

今日は初めての床屋に行ってみた。仕事が早く終わったので、いったん家に帰ってから再度家を出る。先日より行ってみようと思っていた大山理容院は南太田駅からすぐ、いまやすっかり寂れてしまったドンドン商店街にある。9時を5分ほど廻ったところで店の前を…

変わり映えがしない

買っている本やらCDは『黒後家蜘蛛の会2』と『愛があるだけ、すべて』 KIRINJI。読み終わっているのは『怪盗ニック全仕事5』。 怪盗ニック全仕事5 (創元推理文庫) 作者: エドワード・D・ホック,木村二郎 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/03/22 …

相変わらず

『ふしぎな県境』 西村まさゆき、『時間がない』 KIRINJI買っているのはこれくらいかな。読んでいるのは『逆説の日本史 21 幕末年代史編4』、『舌鼓ところどころ/私の食物誌』 。『ふしぎな県境』も深夜に読み終えた。こちらはデイリー・ポータルでお馴…

毎度の備忘録

いつものことではあるが、買っているCDです。『The Fifth Avenue Band』紙ジャケの再発盤である。 フィフス・アヴェニュー・バンド(紙ジャケット仕様) アーティスト: フィフス・アヴェニュー・バンド 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売…

二日酔い

昨日は恒例のOさんとの飲み会だったのだが、めずらしく二日酔いでほぼ一日役に立たなかった。いつものように新宿で飲み始めたのだが、なぜか罠にはまって日付が変わっても歌舞伎町にいる羽目になってしまった。2時過ぎくらいかなあ、あんまり覚えていないが…

メトロトロン30周年

アマゾンでコルネッツのリマスター・アルバムを買っている。『乳の実+』そうかメトロトロンも30周年か? 乳の実+【noteron1011】 アーティスト: CORNETS 出版社/メーカー: メトロトロン 発売日: 2017/11/29 メディア: CD この商品を含むブログを見る