読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今度はマンタ

今回買ったのは、以前から気になっていた松任谷正隆唯一のソロアルバム『夜の旅人』である。なんか一昨年再発されていたようだ。

 

夜の旅人

夜の旅人

 

 

それにしても

最近、デジカメとか高価なものに対する物欲は出ていないが、相変わらずいろいろと買っている。
『定本 漱石全集第三巻』、『Dixie Chicken』 Little Feat、『RX100基本&応用 撮影ガイド』
リトル・フィートのは紙ジャケ版、タワレコのサイトに在庫があったので買ってしまった。

 

草枕・二百十日・野分 (定本 漱石全集 第3巻)

草枕・二百十日・野分 (定本 漱石全集 第3巻)

 

 

 

ディキシー・チキン
 

 

 

今すぐ使えるかんたんmini SONY RX100 基本&応用 撮影ガイド[RX100IV/RX100III/RX100II/RX100完全対応]

今すぐ使えるかんたんmini SONY RX100 基本&応用 撮影ガイド[RX100IV/RX100III/RX100II/RX100完全対応]

 

 

 


読んだのは『福家警部補の報告』

 

 

福家警部補の報告 (創元推理文庫)

福家警部補の報告 (創元推理文庫)

 

 

またしても

今回はなぜかブライアン・イーノである。2013年に紙ジャケリマスターで再発されたソロ時代初期のアルバムを4枚購入。
『Here Come The Warm Jets』、『Taking Tiger Mountain (by strategy)』、『Another Green World』、『Before and After Science』

 

 

 

 

 

 

 

 『定本 漱石全集第二巻』読了。「坊っちゃん」は何十年前かに読んでいる筈だが、記憶よりマドンナが登場しない。これは映画とかドラマとごっちゃになっているんだろうなあ。

 

倫敦塔ほか・坊っちやん (定本 漱石全集 第2巻)
 

 

中古にまで手を

仕事の都合上、朝7時ぐらいに暇な時がある。帰るわけにもいかず、といって大してやることがない時間だ。スマフォを見ているのだがここでついいらんものを買ってしまうことが去年から続いている。
で今回買ったのがスティーブン・ビショップのファーストである。
『Careless』 Stephen Bishop
まあすでに持っているのだが、数年前に出た紙ジャケリマスター盤が中古で出回っていたので買ってしまった。
この作品は名盤で本当にいい。一時期はこればかり聴いていたなあ。

 

 

ケアレス(紙ジャケット仕様)

ケアレス(紙ジャケット仕様)

 

さらにシリーズを途中まで読んで、滞っている『おとり捜査官』も古本で買ってしまった。朝日文庫版である
『おとり捜査官 1 触覚』、『おとり捜査官 2 視覚』、『おとり捜査官 3 聴覚』、『おとり捜査官 4 嗅覚』、『おとり捜査官 5 味覚』

 

おとり捜査官 1 触覚 (朝日文庫)

おとり捜査官 1 触覚 (朝日文庫)

 

 

 

おとり捜査官 2 視覚 (朝日文庫)

おとり捜査官 2 視覚 (朝日文庫)

 

 

 

おとり捜査官 3 聴覚 (朝日文庫)

おとり捜査官 3 聴覚 (朝日文庫)

 

 

 

おとり捜査官 4 嗅覚 (朝日文庫)

おとり捜査官 4 嗅覚 (朝日文庫)

 

 

 

おとり捜査官 5 味覚 (朝日文庫)

おとり捜査官 5 味覚 (朝日文庫)

 

 


それから伊藤理佐の新刊も買っている。
『おかあさんの扉6 ピッカピカです六歳児』
 

 

漾虚集

『定本 漱石全集第二巻』に収められている所謂「漾虚集」読了。
イギリスのアーサー王関連の民話というか神話を翻案したものと旅行記のようなもの、そして小説と並んでいる。なかなか読みづらい。「趣味の遺伝」なんかはおもしろかった。この巻はあと「坊っちゃん」が入っているのだが、漱石という作家は今更ながらなかなか奥深い。

 

倫敦塔ほか・坊っちやん (定本 漱石全集 第2巻)
 

 

数値が悪い

昨年会社で受けた健康診断の結果が悪かった。それで年末にいつものひまわりクリニックに行ったときに相談。27日に再訪した時に聴いてみるととある数値が悪いので検査しましょうと血を採られる。その結果が今日出るというので、二日酔いのモヤッとした状態で今年三度目の医者通いだ。結果を伺うと数値が悪かったところがそれ以上に悪くなっているという。のでまたまた血を採られる。下手をすると膵炎だそうで、これは当分、お酒が飲めない可能性大だなあ。その結果は4日の日曜日に出るとのこと。
買っている本とかCDは『定本 漱石全集第二巻』と『Dire Straits』のSHM紙ジャケ版、何年か前に限定で出ていたものだがヨドバシにあったので購入。普通のプラケースのがうちのどこかにある筈ではあるが。

 

倫敦塔ほか・坊っちやん (定本 漱石全集 第2巻)
 

 

 

 

Dire Straits

Dire Straits

 

 

歌舞伎町へ

久しぶりにOさんと飲み会。いつものように新宿アルタ裏で待ち合わせ。それにしても変わった人が相変わらず多い。
いつもの焼き鳥屋に行くのかと思ったら、歌舞伎町の串揚げ屋だった。瓶ビールが大瓶だったのでちょっと嬉しくなって、キリンラガーを頼んでしまった。二軒目に例の焼き鳥屋の本店に入ったのだが、あんまり記憶がない。で最後は定番の風林会館。10時過ぎたところで離脱する。眠かったしけっこう酔っていたので帰りの新宿ラインでは我慢して立っていた。千家でネギラーメンとミニカレーを食べて帰宅。